箱根西麓三島野菜の仲間たち

TOP PAGE > 箱根西麓野菜の紹介 > 箱根西麓三島野菜の仲間たち

箱根西麓三島野菜がおいしい理由。それはにあり!

箱根西麓地域に良質な土を与え、土壌を豊かにする要因は温暖な気候と畜産から生まれた肥料です。 この地域の温暖で豊かな気候は野菜だけでなく動植物の生育にも大きな影響を与えています。
  • こだわりの餌で大切に育てられた畜産から作りだされる天然の肥料は、良質な土の源です。
  • 畜産から箱根西麓三島野菜へ。
  • 畜産からハウス野菜へ。
  • 畜産から花へ。
箱根西麓三島野菜がおいしい理由

畜産Animal Husbandry

お問い合わせ:三島函南農協販売課 055-971-8217
箱根山麓豚(はこねさんろくとん)
箱根山麓の清らかな水で育ちました

父の代から50年、養豚生産技術の粋をあつめ、箱根山麓のすばらしい環境で育てられた三元豚です。
飼料には海草粉末を添加し肉の旨味(甘味)を感じ、木酢液を添加し豚肉独特の臭いをカットした大変美味しい豚肉です。
恵比寿豚(えびすとん)
餌にこだわった新しいお肉が出来ました!

恵比寿豚は、想像を超えた深い味わいと、やわらかい肉質が特徴の美味しい豚肉です。 『乾燥した配合飼料より、フレッシュな状態の餌を与えよう。』今までの養豚業界では考えられない餌の大革命です。
配合飼料を餌全体の約1割にまで減らし、安全にこだわった食品、数十種類をバランスよく配合し 魚介類、肉類、小麦野菜など、私たちが口にしている食材と同じものを新鮮な状態で豚たちに与えています。
もち豚(もちぶた)
日本人の嗜好に合った「日本一と言いたいぐらいにおいしい」極上の豚肉!

自分たちが食べたい。そして子供たちに食べさせたい。 健康な美味しい豚肉をつくろうというのが養豚の原点です。そのためのポイントとして
①親豚:健康な子豚を産む優秀な親豚 
②環境:清潔で日当たり・風通し良く、ストレスを与えない豚舎 
③飼料:良い肉質を作るよう計算された自家開発のえさ 
④流通:高い品質を保ったまま消費者に提供するよう独自のルートを設け、店頭まで管理している。
箱根西麓牛(はこねせいろくぎゅう)
三島ブランド認定 箱根西麓牛

箱根西麓の自然に囲まれた土地で富士山の雪解け水の湧水を飲み水に黒毛和種、交雑種を肥育しています。
また、堆肥を地域の生産者に還元しており環境に配慮した資源循環型農業を推進しており、 年3回の枝肉勉強会を開催し更なる肉質改善を目指しています。
さらに、素牛の購買先を明確にしており、トレーサビリティー制度の活用を図っていますので安心してお召し上がり下さい。
酪農
豊かな自然が育んでくれる丹那牛乳

丹那は120年の酪農の歴史が脈々と息づく「酪農の里」。
ちょうど静岡県の伊豆半島の付け根に位置しています。北に優美な富士山を望み、箱根や伊豆の山々を背にした標高250mの小さな盆地です。
箱根西麓三島地域も丹那に隣接しておりこの豊かな自然の中でのびのびと健康に育った乳牛からは、 しっかりと濃い、自然の恵みが凝縮されたような栄養豊かな牛乳ができあがります。
日の出たまご(ひのでたまご)
食べてわかる本物の卵『日の出たまご』

日の出の太陽のような鮮やかな橙色の卵黄が特徴の「日の出たまご」は、 箱根のミネラル分を豊富に含んだ赤土に坪当たり16~17羽と非常に薄い状態で平飼いされています。
一回きりのお客さんではなく、継続して卵を買ってもらうには、食べてわかる本物が必要であります。 そういった中で鶏ふんの販売等までこなす循環型農業のシステムをモデルとして示していきたいです。

花卉Flower

お問い合わせ:三島函南農協花卉組合 055-971-8208
ハーブ
心を込めた香りの贈り物“ハーブ”

ハーブには多くの効能があり、利用法もさまざま。
料理・薬用・化粧品・香料・入浴剤・染料などたくさんの用途で楽しめることが魅力です。 ハーブの香りには森林浴と同じ効果があり、「香草浴」で心のリフレッシュもできます。
ラベンダー・ローズマリー・ミント・タイムなど250種類のハーブ苗を周年栽培しております。
洋ラン
花を贈る人・贈られる人・手にする全ての人達に喜んでもらえるような花をつくることが使命だと思っています!

シンビジューム・ポリプロポンなど個性的な花を多く栽培しています。
栽培のコツは毎日水をあげることはしない(・・・)ようにかわいがりすぎないこともポイントです。
切り花(バラ)
大切な人にバラの花束を贈ります

花には人の心を癒し安らぎを与える効果があるといわれています。
バラの流行花色の動きは速く、常に消費者ニーズなどの情報収集は怠らないようにしています。
オリジナル品種等も取り揃えております。
鉢花
夢と感動をお客様に!一年中楽しめるような花づくりを目指しています

マーガレット(風恋香)・ブーゲンビリア・コリウス等を栽培しており花壇、プランターを花でいっぱいにし、ホッと一息、心に余裕をもちましょう。

ハウス野菜House Vegetables

お問い合わせ:三島函南農協販売課 055-971-8217
イチゴ
粒が大きく鮮やかな紅色をしていて、果肉も赤くなるのが特徴です。

三島函南農協苺組合は平成5年に発足し、組合員数36名、栽培面積5.7haを有し栽培品種は全量紅ほっぺであります。
紅ほっぺは、粒が大きく鮮やかな紅色をしていて、果肉も赤くなるのが特徴です。
「章姫」×「さちのか」として静岡で誕生し2002年(平成14年)に登録された新しい品種です。 糖度が平均12?13度と高く、たっぷりの甘みの中に適度な酸味が調和しています。
当組合では、IPM総合防除の取組みが県内でも先進的に普及され天敵昆虫を利用する生産者は90%にのぼり安全・安心なイチゴの生産を実践しています。
メロン
上品な薄い甘さではなく“これぞメロン”といったはっきりとした濃い甘さ

みしまメロンは三島市内でも標高の高い箱根の麓に位置した場所での栽培を行っています。 この産地背景と春から夏にかけてのハウス栽培により昼夜の寒暖差ができ糖度がのります。 品種はグレースという品種のメロンを栽培しています。
上品な薄い甘さではなく“これぞメロン”といったはっきりとした濃い甘さのあるのが特徴です。 つるをしっかり残し出荷を行うため食べ頃もわかりやすく鮮度が良いことは一目瞭然です。
トマト
東京や長野県の青果市場へも出荷されています。

JA三島函南のトマトは地元の青果市場を通じて、地元のスーパーマーケットや青果店でも販売されていますが、 東京や長野県の青果市場へも出荷されています。
三島函南産ミニトマトは「みしまNEWチェリートマト」高糖度トマトは「JA三島函南フルーツトマト」 丸玉トマトは「三島函南甘熟トマト」などの名前で販売されています。
トマトにはβカロチンとビタミンCが豊富なため疲労を回復させるクエン酸が多く、赤い色素成分であるリコピンは 脳の老化を防ぎ、認知症予防に役立つと言われています。ルチンはビタミンCと協力して高血圧を改善する働きがあると言われています。
マンゴー
美味しいマンゴーへのこだわり!

約200本のマンゴーの苗を沖縄から取り寄せ、ハウスで栽培し加温を行うことで県内でもマンゴーが栽培できるようにしています。
また、摘果作業を行うことにより1枝に1果だけ実を成らせその実に十分な栄養がいき、大きくて実のしっかりした美味しいマンゴーが味わえるよう努力しています。
長卵形をした赤皮、オレンジの果肉で繊維が少なく柔らかい代表的な品種アーウィン(アップルマンゴー)やたっぷりボリュウム感のあり肉質がきめ細かく濃厚な味わいなキーツ(キーツマンゴー)を栽培しています。お取り寄せ期間が6、7月と短期間ですが一度ご賞味ください。
小松菜
カルシウムは5倍、野菜の中ではトップクラス!

小松菜は栄養価の高い緑黄色野菜で、カルシウム・ビタミンA・鉄・カリウム・食物繊維などを多く含んでいる。
小松菜は、ほうれん草と栄養価が似ており、比べてみると鉄分はやや少ないものの、カルシウムは5倍で、野菜の中ではトップクラスである。
炒めたり、汁物の具材やサラダなどにしてもおいしいですが、お好み焼きのキャベツのかわりに小松菜を入れると一味かわったお好み焼きになりとてもおいしいです。 茎がしっかりしていて、葉の緑が鮮やかでピンとはりがあり、葉肉が厚いものを選びます。